薬剤師の私の仕事や日常を綴ったブログです。


by ydacdgnr8r

カテゴリ:未分類( 50 )

 03〜09年にヒマラヤ山脈やその周辺で、琵琶湖1.7個分に相当する山岳氷河の氷が毎年減少したことが、日置(へき)幸介・北海道大教授(測地学)と大学院生の松尾功二さんの分析で分かった。02年に打ち上げられた米国の人工衛星の軌道データを活用して算出した。過去40年間の現地調査で推定された年間平均減少率の2倍に上るという。ヒマラヤの山岳氷河はアジア南部の貴重な水源で、市民生活への影響が懸念される。15日付のオランダの地球惑星科学誌に発表する。【西川拓】

 氷河の面積は航空写真で分かるが、体積や重量の把握は難しい。研究チームは氷河の増減が重力を変動させることに注目。重力の影響を受ける衛星軌道の変化から、アジア中央部の氷河の重量の変化を算出し、毎年470億トンの氷河が減少していることが分かった。この量は海面を年0.13ミリ上昇させる効果がある。

 国連環境計画によると、アジア中央部の山岳氷河の面積は約11万4800平方キロで、米アラスカに次いで広い。年470億トンの減少は氷河の厚さが年平均約40センチ薄くなっていることを示す。巨大な氷床のある南極では今のところ、急激な気温上昇がなく、当面の海面上昇を左右するのは山岳氷河になっている。

 ヒマラヤの氷河を巡っては、国連の「気候変動に関する政府間パネル」が07年の報告書で、「35年ごろまでに消失する」と記載したが、後に誤りを認める問題が起きている。

 日置教授は「数十年で消滅することはないが、温暖化で融解が加速しているのではないか。海面上昇に加え、乾期に下流のガンジス川などの流量が減り、農業に深刻な被害を与える」と話す。

【関連ニュース】
【写真特集】暖かな破局 刻一刻と進む地球温暖化
【写真特集】グリーンランドの温暖化と滅びゆく犬ぞり
【写真特集】温暖化で激減 シロクマ絶滅の危機
【写真特集】温暖化により海面上昇、赤道直下の島の危機
【写真特集】奇跡のバランス地球 南極が教えてくれたこと

雑記帳 堂島薬師堂節分お水汲み祭りに2万人 大阪(毎日新聞)
<取り調べ可視化>公安委員長の研究会初会合(毎日新聞)
仮想空間での不動産勧誘、3社90億所得隠し(読売新聞)
【無名録】教えない「先生」(産経新聞)
石川議員、離党が望ましいと仙谷行政刷新相(読売新聞)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-11 19:41
 平野博文官房長官は8日午前の記者会見で、政治資金規正法違反罪で起訴された民主党の石川知裕衆院議員が議員辞職はしない意向を地元関係者に伝えたことについて、「(進退は)本人が判断することが第一義だ。それを受けて党がどう対応するかということで、政府がどうこう言う立場にはない」と述べ、事実上容認する姿勢を示した。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「政治資金収支報告書の虚偽記載罪」
「小沢氏がしっかり説明」=鳩山首相、世論調査結果に
都内、沖縄で不動産取得=小沢氏、預貯金はゼロ
小沢氏の責任「当然ある」=鳩山首相が言及
石川議員、辞職を否定=保釈直後、地元関係者に伝える

鳩山氏「友愛」実現まではひと山ふた山も(産経新聞)
<高層マンション>九州最大級の駅前ツインタワー、1年ぶりに工事再開へ−−福岡・東区(毎日新聞)
<しのぶ会>黒川高秀さん=3月13日、京王プラザホテル(毎日新聞)
「1Q84」続編、4月16日発売=初版で50万部−新潮社(時事通信)
<連続不審死>「セレブ生活」貯金ゼロ…木嶋容疑者(毎日新聞)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-10 19:50
 ■「みまもり隊」に今月登場

 平城遷都1300年祭のメーン会場となる奈良市の世界遺産、平城宮跡(特別史跡)で昨年、火災やボヤが相次いだことを受け、奈良県警が嘱託する警察犬と指導者らが、「POLICE DOG PATROL」(PDP)を結成し、今月から宮跡のパトロールを始める。警察犬が世界遺産をパトロールするのは全国で初めてという。

 草地が広がる平城宮跡では、昨年、花火やたばこのポイ捨てなどが原因とみられる火災やボヤが8件発生し、一昨年の2件から急増。今年4〜11月には1300年祭のメーン会場として多数の観光客の来場も予想されることから、地元ボランティアや文化庁、県警など官民約10団体が昨年12月に「平城宮跡みまもり隊」を結成、月に3〜4回のパトロールを始めた。

 しかし、その直後の今年1月に雑草火災が発生。奈良署が警戒活動の強化策として、警察犬と指導者にパトロールを依頼した。

 PDPはみまもり隊の一員として、警察犬や訓練中の犬計約30頭が指導者約15人とともにそれぞれ週3〜4回、午前中の約3時間、宮跡を見回る予定で、ほぼ連日のパトロールが実現する。

 パトロールに参加するのは警察犬の中でも「追及犬」と呼ばれる犬で、人の足跡をかいで追跡するのが専門。人を襲ったりかみついたりしないよう、しつけられているという。

 指導者として参加する奈良県生駒市の阿部弘明さん(51)は日本警察犬協会公認の一等訓練士。阿部さんが訓練した追及犬は、全国大会でトップレベルの成績を残している。阿部さんは「警察犬がパトロールしていることを多くの人に知ってもらい、被害が減ってほしい」と話している。

【関連記事】
夏帆、“落ちこぼれ警察犬”にベタ惚れ
来夏公開「きなこ−」 犬に癒され撮影順調
「救助犬」を捜査に生かせ 広がる活動の幅
銃器見つけるワン! 豪州育ちの探知犬2頭、成田空港デビューへ
【アニマル大集合】警察犬、襲われる!?

7000社を救済!…政権中枢に食い込んだ脱税指南役は「借りたカネは返すな」の著者(産経新聞)
<陸山会事件>9億円は口座入金なし(毎日新聞)
トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ−三菱ふそう(時事通信)
「政治主導確立法案」決定、国会に提出(読売新聞)
<現金拾得>またまた路上に大金、通行人187万円拾う 日立(毎日新聞)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-09 22:31
 皇居外周のジョギングのマナーが乱れているとして、東京都千代田区や都、警視庁などはランナーに向け、散策を楽しむ人たちへの配慮を求める立て看板を設置した。

 愛好家グループなど、集団で走るランナーが増えていることなどから、危険を感じる歩行者らが苦情を訴えており、千代田区は「接触事故などが起きる前に注意を促したい」としている。

 皇居一周は約5キロ。健康意識の高まりや東京マラソンが呼び水となって、休日、平日を問わず、多くのランナーでにぎわっている。周辺には、シャワーやサウナなどを備えたランニングステーションも増加。区などが平日の昨年10月28日に定点調査した結果、午後6〜9時の3時間で延べ4500人ものランナーが通過した。

 一方で、区には昨年夏以降、「ランナーに危ないと注意したら、『うるさい』と言い返された」「歩行者に気を使わず、我が物顔で走る集団のランナーが怖い」といった苦情が数件寄せられているという。

 このため、区や都、麹町、丸の内両署などが昨年9月と11月、2度にわたって対策会議を開いて対応を協議。昨年末、ランナーが利用する施設や銭湯などにマナーの徹底を呼びかけるポスターとチラシを配った。さらに、外周沿いの交番付近など5か所に、「皇居周辺の歩道はランナー専用ではありません」と注意を呼びかける立て看板を設けた。

 区道路公園課は「静かにジョギングを楽しむランナーももちろんいるが、皇居周辺の散策を楽しむ人たちとうまく共存してほしい」としている。

練炭自殺、車内に矛盾点…連続不審死(読売新聞)
<天皇陛下>葉山での静養中止 のどの痛みや腹痛の症状(毎日新聞)
禁止案の採否は「微妙な差」=クロマグロ取引維持に全力−赤松農水相(時事通信)
<診療報酬>明細書付き領収書、10年度から実施 中医協(毎日新聞)
昭和基地で越冬隊交代式(時事通信)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-09 04:57
 山口刑務所(山口市)は6日、20歳代の男性受刑者が独房内で自殺したと発表した。

 発表によると、同日午後1時頃、巡回中の刑務官が独房窓の鉄格子(高さ約2・4メートル)に敷布団のシーツをかけ、首をつっている受刑者を発見。心肺停止状態で、搬送先の病院で死亡が確認された。室内から家族あての遺書とみられる封書が見つかった。

 受刑者は詐欺罪と非現住建造物等放火罪に問われて収容されていた。

脅迫容疑で元社員逮捕=外装社長に「殺す」電話−警視庁(時事通信)
法大の入試を妨害した疑い 中核派活動家6人を逮捕(産経新聞)
野口聡一さん 鬼は外?…宇宙ステーションで「豆まき」(毎日新聞)
<平野官房長官>小沢氏不起訴「良かった」(毎日新聞)
小沢氏「幹事長の職責返上は考えていない」(産経新聞)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-08 11:00
 岡田克也外相は5日夜の記者会見で、トヨタ自動車による米国での大規模リコール(回収・無償修理)について「外交的にも日本の自動車業界、製品に対する信頼感の問題だからしっかりバックアップしていきたい」と述べた。
 外相は「日米の経済関係がセンシティブな時期でもあり心配している」と懸念を示すとともに、「トヨタ車に対する信頼が今後とも維持されるよう努力してほしい」と同社に迅速な対応を求めた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

女性に「殺すぞ」、自宅に立てこもり4時間半(読売新聞)
<子ども手当>首相「公約通りに」満額支給 衆院本会議答弁(毎日新聞)
<子ども手当>11年度から給食費に導入検討 首相が指示(毎日新聞)
企業献金禁止に反対=亀井氏(時事通信)
<大洋薬品工業>注射液でアレルギー反応 17万本回収へ(毎日新聞)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-07 12:21
 日米両国の外務・防衛担当局長らによる「日米安全保障高級事務レベル協議」(SSC)が2日午前、外務省で開かれ、日米同盟深化に向けた具体的な協議が始まった。

 日米安保条約改定50周年を踏まえ、11月のオバマ米大統領訪日をめどに文書の取りまとめを目指す。

 日本側は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、5月末までの結論を目指して政府・与党の沖縄基地問題検討委員会で移設先の選定作業を進めている現状を説明。米側は現行計画の履行を求める主張を変えておらず、双方の立場を確認するにとどまった。

 また、北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の軍事力増強などを踏まえ、アジア太平洋地域の安全保障環境に対する日米両国の認識を確認した上で、自衛隊と米軍の協力、ミサイル防衛、有事の作戦計画、災害支援など、アジア太平洋地域や地球規模での日米協力の具体像などについて今後詰める方針を確認した。

 日本側からは梅本和義外務省北米局長、高見沢将林防衛省防衛政策局長、米側はキャンベル国務次官補、グレグソン国防次官補らが出席した。【野口武則】

【関連ニュース】
普天間移設:検討委、3月末に候補地決定
衆院代表質問:首相挑発に乗らず 谷垣氏「予算、密室で」
沖縄連絡室:内閣官房の職員らが兼任
普天間移設:日米関係、危機的状況ではない 米国防次官補
岡田外相:普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定

<子泣き相撲>幽霊も鬼も退散 長崎・平戸の最教寺(毎日新聞)
ウェザーニューズ社を指導=台風上陸経路の広報で−気象庁(時事通信)
【訃報】佐々英達氏死去(医療介護CBニュース)
<iPS細胞>米ベンチャーが作成特許…海外で初の取得(毎日新聞)
小沢氏出廷の可能性も=「水谷資金」争点か−石川議員公判(時事通信)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-06 15:37
 名古屋市熱田区の国道交差点で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、愛知県警熱田署捜査本部は5日、危険運転致死と道交法違反(ひき逃げなど)の疑いで指名手配されたブラジル国籍の運転手の男の氏名と顔写真を公表するなど、公開手配に切り替えた。情報提供を求め、フリーダイヤルも設置した。
 捜査本部によると、男は職業不詳ロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)=岐阜県美濃加茂市加茂野町鷹之巣=。身長約180センチ、体重約100キロという。
 車には同国籍の男4人が乗っていた。車からはバールやドライバー、手袋なども見つかっており、窃盗グループのメンバーとみられる。
 2人が既に出頭、逮捕され、このうち無職矢坂エドアルド容疑者(32)=窃盗未遂容疑で逮捕=は「カーナビなどを盗みに行く途中だった」と事故前の行動について供述。一方、無職カブラル・エウェルトン容疑者(31)=窃盗容疑で逮捕=は「食事に行くところだった」と話しているという。 

郵便不正第4回公判 倉沢被告への質問詳報(産経新聞)
居酒屋に車、客4人死傷=飲酒し運転の男現行犯逮捕−横浜(時事通信)
<志布志市長選>現職の本田修一氏が再選(毎日新聞)
「外しに時間」特殊ねじ効果 車やバイクのナンバープレート、盗ませへん(産経新聞)
積雪で日暮里・舎人ライナー運転見合わせ 新幹線遅れも(産経新聞)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-05 20:25
 東京都八王子市のスーパー「ナンペイ」で平成7年7月30日、アルバイトの女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、警視庁八王子署捜査本部は28日、犯人のものとみられる足跡と同じ靴底の靴4種類の写真や現物を公開した。また事件直後に現場近くの交差点で、現場方向から赤信号を無視して走行してきた不審な白の乗用車が目撃されていたことも明らかにした。事件はまもなく、公訴時効まで半年となる。

 捜査本部によると、同じ靴底を使っている靴は、日本製の「バドワイザー」のハイカットやローカット、「デポ」など4種類の24・5〜26センチ。サイズは靴底に載せる上物の大きさで調節している。これらの靴は平成2〜5年まで約5100足販売されている。

 現場からは複数の足跡が採取されているが、室内での行動範囲などから、この靴底の足跡が犯人のものである可能性が高いと判断した。現場の足跡からは溶接作業時などに飛散する鉄粉や、コケの胞子が付着していた。

 一方、事件発生直後の午後9時40分ごろ、現場から約200メートル離れた国道16号の交差点で、赤信号を無視して現場方向から市道を右折してきた不審な乗用車が目撃された。乗用車は白のセダン型だった。

 情報提供は八王子署捜査本部(電)042・646・4240まで。 

【関連記事】
八王子スーパー殺人 時効まで7カ月、浮かんでは薄れ…消える「点」
死刑囚の男が関与を否定 八王子スーパー強盗殺人
時効まで10カ月…八王子スーパー強殺、捜査員中国へ 
死刑囚の男ら来月聴取へ スーパー射殺事件
八王子スーパー強盗殺人事件、時効まで1年 中国に捜査員派遣へ

鳥取連続不審死 上田容疑者のウソで固めた人生(産経新聞)
山崎氏ら3氏公認 自民が見送り決定(産経新聞)
<雑記帳>節分お水汲み祭りをPR 大阪・北新地の芸者さん(毎日新聞)
山崎氏、離党せず=自民(時事通信)
「プリウス」ブレーキに苦情=日米で112件−国交省、トヨタに調査指示(時事通信)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-04 20:51
 岡山県倉敷市で07年、次男(当時4歳)の口に大量の七味唐辛子を入れ窒息死させたとして、傷害致死罪などに問われた母の無職、光中美幸被告(34)の上告審で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は25日付で、被告側の上告を棄却する決定を出した。懲役4年6月の実刑とした1、2審判決が確定する。

 1、2審判決によると、光中被告は07年1月、自宅で次男翔(かける)ちゃんの口に七味唐辛子を入れ、気管を詰まらせて死なせた。光中被告は「唐辛子を入れていない」と主張したが、岡山地裁は09年1月、「被告が入れたのは明らか」と認め、広島高裁岡山支部も支持していた。【銭場裕司】

<成人式妨害>騒ぎ、壇上を走る 容疑者5人を逮捕 秋田(毎日新聞)
景気判断、10地域で据え置き=雇用情勢厳しく−財務局長会議(時事通信)
<陸山会事件>水谷に5000万円出金伝票(毎日新聞)
<山崎前副総裁>引退へ 参院選で自民公認難しく(毎日新聞)
<食中毒>弁当食べた137人に症状 愛知・稲沢の業者製造(毎日新聞)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-03 22:06