薬剤師の私の仕事や日常を綴ったブログです。


by ydacdgnr8r

カテゴリ:未分類( 50 )

 鳩山由紀夫首相は18日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐり、同県名護市の稲嶺進市長と首相官邸で会談した。稲嶺氏は、1月の市長選で日米合意に基づく米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)への移設反対を訴えて当選したため、首相に直接、移設反対の立場を伝えた。

 首相は「民意は重く受け止めます。沖縄の負担は軽減したい」と語ったが、具体的な移設先などについては言及しなかった。

 稲嶺氏は平野博文官房長官とも会談。17日には岡田克也外相、北沢俊美防衛相らと会談し、「辺野古の海にも陸上にも新しい基地をつくらせないと市民に約束した」などと伝えている。

【関連記事】
普天間移設、候補地提示先送りも首相「5月末決定に影響なし」
米国務次官補会見 日本に理解、同盟維持を最優先
米国務次官補会見 普天間移設、現行案が最善
政府・与党、普天間移設で陸上部案に脚光
普天間問題 「最善は現行計画」「カギは小沢氏」

<枝野行政刷新相>「法令解釈も私にご相談を」活動を本格化(毎日新聞)
<囲碁>プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ (毎日新聞)
小沢氏「ネットやラジオの世論調査はまったく反対の数字」(産経新聞)
【Web】アイフォーンにドラえもん出現(産経新聞)
普天間移設、米上院小委員長「複数の選択肢ある」(読売新聞)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-23 10:25
 20日午後9時10分ごろ、愛知県岡崎市戸崎元町のスーパーで、入り口に置かれた買い物用のカートに乳児2人の遺体があるのを男性店員(19)が発見し、同店が県警岡崎署に通報した。遺体はいずれも凍っており、外傷は不明。同署は身元確認を急ぐとともに、死体遺棄事件として調べている。
 同署によると、乳児2人は身長約30センチで性別不明。それぞれポリ袋に包まれた上、別々の紙袋に入れられていた。二つの紙袋はカートに置かれた買い物かごの中にあった。衣服は着ていなかったという。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄〜事件の経過を振り返る〜
山中に遺体の頭部=74歳男を逮捕
元社長遺棄容疑で2人逮捕=栃木の井戸遺体
遺棄供述の男、27日に逮捕=元社長遺体発見で
リーダー格か、中国籍の男逮捕=女性遺体事件で3人目

「きんたくん」弁当を発売=兵庫県川西市〔地域〕(時事通信)
首相動静(2月18日)(時事通信)
「谷垣語解釈して」記者会見で謎の訴え(産経新聞)
【1都4県週刊知事】神奈川 松沢成文知事 「池子」は一括解決を(産経新聞)
鉄道マニアが電車止める(スポーツ報知)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-22 12:23
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

【from Editor】テロで失われる命の尊さ(産経新聞)
“泳ぐ宝石”が発祥の地に集結 新潟市で初の国際ニシキゴイ品評会(産経新聞)
東大阪市が国民健康保険料 10億円“取りすぎ”(産経新聞)
九州南部で春一番=昨年より2日早く−鹿児島地方気象台(時事通信)
ジュースとビール500円 ANAが水・お茶以外「有料化」(J-CASTニュース)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-20 22:25
 岐阜県の古田肇知事が11年度から2〜3年間、県職員(一般行政職)の新規採用凍結を表明していた問題で、県職員組合に対し、古田知事が採用凍結を撤回する意向を伝えていたことが15日分かった。

 同組合によると、県と組合との団体交渉が12日にあり、出席した西藤公司副知事から「知事が凍結方針を撤回することを決断した」と伝えられたという。県職員組合の内記淳司・中央執行委員長は「雇用情勢が悪化する中、県が採用をやめるのは地域への影響が大きく、知事の判断を評価したい」と話した。

 古田知事は09年10月「約4500人いる知事部局の一般行政職員を3年で4000人程度まで削減したい」として、病院職員や警察官を除く一般行政職の採用を見送る意向を表明していた。

 県人事課によると、一般行政職の新規採用者は09年度採用は86人、08年度採用は78人、07年度採用は66人。11年度以降、どの程度の規模の採用になるかは不明。【山田尚弘】

【関連ニュース】
岐阜ヘリ墜落:知事が事故当夜に宴席 女性幹部との懇親会
第82回センバツ高校野球:大垣日大に吉報 知事・大垣市長、ナインにエール /岐阜
笠松競馬:ネット馬券など議題に 改善策話し合う−−推進協第1回会合 /岐阜
高山の防災ヘリ墜落:当日の酒宴、知事「会合は公務」 /岐阜
東海3県1市知事市長会議:次世代カー開発など連携して−−三重・伊賀 /岐阜

北教組の献金事件追及へ=「民主の3大資金疑惑」−自民(時事通信)
普天間移設「受け入れは困難」…グアム知事(読売新聞)
警官の拳銃奪って発砲…警視庁玉川署(スポーツ報知)
ポニョ舞台・鞆の浦、車混雑の解消実験(読売新聞)
派遣法改正案を諮問、名称・目的に「保護」付く(読売新聞)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-19 21:39
 将棋の羽生善治4冠(王将、名人、棋聖、王座)に久保利明棋王が挑戦する第59期王将戦7番勝負の第3局が、10日から静岡県掛川市の二の丸茶室で行われ、11日午後7時10分、141手で先手の久保が勝ち、2勝1敗とした。持ち時間各8時間のうち、残りは久保2分、羽生8分。第4局は17、18の両日、松江市のホテル一畑で行われる。 

【関連ニュース】
将棋の里見が17歳で女流名人
佐藤九段が先勝=将棋棋王戦
最高齢棋士有吉九段が引退へ
羽生が勝ち1勝1敗=将棋王将戦
久保が先勝=将棋王将戦

【from Editor】骨折で済むうちはまだいい(産経新聞)
<神奈川県警>「薬物ある」と誘い暴行…容疑の男を再逮捕へ(毎日新聞)
<救急隊誤判断>「死亡」と引き揚げ…男性、警察で目開ける(毎日新聞)
「報ステ」アナが人身事故=原付きバイクと接触、男性軽傷−東京(時事通信)
防衛コンサル公判 最終弁論無罪主張(産経新聞)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-18 19:58
 調布消防署は10日、調布市議18人を対象に、心肺蘇生(そせい)など救命術の講習会を市文化会館たづくりで開いた。突然心停止した人に電気ショックを与えるAED(自動体外式除細動器)の使い方、窒息の手当て、止血の方法などを4時間にわたって伝授した。

 大須賀浩裕市議会議長は「阪神大震災のボランティアを経験し、被災者への応急措置の重要性は私も認識している。災害や事故に備えて議員も地域の一員として技術を身につけることが大切だ」と話した。

「介護に役立てて」80代夫妻、地元に2億円寄付(読売新聞)
【十字路】大だるま設置 「三原神明市」(産経新聞)
普天間、5月決着変わらず=鳩山首相(時事通信)
JR宇都宮線が運転再開 3万5千人「困った」(産経新聞)
民家で3人刺され、1人死亡か…犯人は逃走(読売新聞)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-17 20:53
 菅直人副総理兼財務相は15日午前の衆院予算委員会で「大きな税制改革をする場合は、国民の皆さんに信を問う必要がある」と述べ、次の衆院解散・総選挙までは消費税を引き上げない方針を強調した。田村憲久氏(自民)の質問に答えた。【野原大輔】

【関連ニュース】
菅財務相:消費税議論「3月から」 大幅前倒し意向
菅財務相:G7とG20サミット 役割を区別する考え示す
菅副総理:「成長戦略を推進」を表明へ 経済演説
納税者番号:省庁横断で検討会設置へ 菅副総理が報告
菅副総理:林前経財相の質問にタジタジ 参院予算委

石原知事、冬季五輪「楽しむだけじゃだめ、必ず勝ってこい」(産経新聞)
2010年度診療報酬改定のポイント(2)(医療介護CBニュース)
運転手殺害で再逮捕へ=容疑者宅を連日捜索−鳥取不審死・県警(時事通信)
接種率見て経過措置の議論再開を―日本脳炎小委(医療介護CBニュース)
18歳少年疑念抱いた?「自分の子じゃない」…石巻市男女3人殺傷(スポーツ報知)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-16 21:17
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金収支報告書の虚偽記載事件で、起訴された同党衆院議員の石川知裕被告は11日、離党を正式表明した。ただ、石川議員は「不正な金銭を受領したことは一切ない」としており、地元の民主党北海道第11区総支部は同日、今後も支援する方針を確認した。一方で自民党道連からは「離党だけでは済まない」と批判の声が上がった。

 石川議員は同日午前9時ごろ、自身が代表を務める11区総支部の代表代行、池本柳次道議に電話で「自分自身で判断し、今日、離党の手続きを取る」と伝えた。総支部はこれを受け、帯広市内で臨時の常任幹事会を開催。終了後に池本道議は「党本部の処分なら、ともに離党して抗議する覚悟だったが、本人が悩んだ末の判断なので尊重したい。地元の総支部として支援を続ける」と表明した。

 民主党道連の佐野法充(のりみち)幹事長は「決断は受け止めないとならない」と話し、議員辞職しないことについては「本人が決めること。『間違った金銭のやりとりはない』と言っているのを信じ、公判を見守りたい」と述べた。

 一方、自民党道連副会長で道11区支部長の清水誠一道議は「収支報告書の記載ミスだけでなく、不明朗な会計が発覚している。離党だけで済む問題でない」と批判した。【堀井恵里子、鈴木勝一、田中裕之】

枝野氏は法令解釈担当も=官房長官より適任−首相指示(時事通信)
ニイウスコー元会長らを逮捕へ=売上高過大計上で虚偽記載容疑−横浜地検(時事通信)
<シナジーライフ>入居者が代表を提訴「天引き高額で苦痛」(毎日新聞)
出産育児一時金の月2回請求を検討―厚労省(医療介護CBニュース)
大阪法務局職員が妻を絞殺 無理心中図り義母の首も絞める(産経新聞)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-15 20:12
 後輩だった女性警察官宅に侵入したなどとして、住居侵入罪などに問われた元千葉県警千葉東署地域課巡査長、苅田大蔵被告(37)の判決が9日、千葉地裁であり、佐々木公裁判官は懲役2年6月、執行猶予3年(求刑懲役3年)を言い渡した。
 佐々木裁判官は、同被告が2007年、県警施設から官舎の鍵を持ち出して合鍵を作り、繰り返し侵入していたことを指摘。「犯行は常習的で悪質」と非難した。
 判決によると、苅田被告は09年11月18日夜、同県船橋市のマンションの女性宅に侵入。駆け付けた県警船橋署員に催涙スプレーを噴きかけるなどした。 

【関連ニュース】
取り調べDVD、初の証拠採用=裁判員裁判で名古屋地裁
米海兵隊員を逮捕=酔って民家敷地に侵入
警察官22人を処分=容疑者逃走などで
ビラ配布めぐる最高裁判決に抗議=ペンクラブ
無罪主張の男に懲役8年=「判断迷う」と裁判員

「小沢氏、説明責任果たしている」…首相(読売新聞)
将棋 王将戦七番勝負第3局 静岡県掛川市で始まる(毎日新聞)
日記に「説明ちんぷんかんぷん」=山本病院患者死亡事件−奈良県警(時事通信)
与党が「個所付け」資料提出拒否 自民は審議拒否も(産経新聞)
バレンタインに“コテコテのなにわスイーツ”はいかが?(産経新聞)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-14 14:08
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金報告書の虚偽記載事件で、東京地検は小沢幹事長を不起訴処分にした。これで、小沢幹事長は、政治資金規正法にからんで刑事責任を問われることはなくなった形だが、一夜明けた新聞各紙の社説などを見ると、総じて「政治責任」を問う声が目立ち、小沢幹事長の辞任を求めたり、国会での証人喚問を要求したり、といった具合に極めて厳しい論調が目立つ。

 各紙が共通して問題視しているのは、大きく(1)土地購入資金の流れが不透明なままで、説明責任が果たされていない(2)刑事責任はともかく、政治的・道義的責任は重い、という2点だ。

■朝日、読売、毎日、日経とも政治責任問う

 例えば、朝日新聞は「このまま続投は通らない」と題して、

  「不起訴が決まった以上、『捜査中』を理由に野党が求める参考人招致を拒むのはつじつまが合わない」

と、国会で説明責任を果たすように求めた上で、

  「より重大なのは、政治的、道義的な責任である」
  「小沢氏がこれらの責任を果たすことができないのであれば、潔く幹事長を辞任するべきである」

と、事実上の辞任要求をしている。

 日本経済新聞は、「不起訴でも小沢氏の責任は非常に重い」と題する中で、世論調査の結果を紹介しながら、「小沢氏が十分な説明責任を果たしているとは言えず、幹事長続投は有権者の理解を得られまい」と、やはり幹事長辞任を求めた。

 毎日新聞も「政治責任は免れない」と題して、説明責任が果たされていない現状を批判。朝日新聞と同様に「野党が求めている国会での参考人招致などにも進んで応じるべきだろう」としたものの、進退については触れていない。

 読売新聞は「重大な政治責任は免れない」と、毎日新聞と同様の見出しで、

  「国会議員と秘書は本来、日常の政治活動から資金集めまで、一心同体の関係にある。一連の事件で起訴されたのは、すべて議員秘書だが、『トカゲの尻尾切り』を続けることは許されない」

と、議員本人の責任を追及しにくい現行の法制度にも問題があるとの主張を展開。

■産経新聞は「証人喚問すべきだ」と主張

 さらに、

  「一連の事件報道に対し、民主党や支持者などから、検察の意図的な情報漏洩に基づくものではないか、という批判もあった。これは誤解である」

と、いわゆる「検察リーク批判」に反論した。

 もっとも小沢氏批判の論調が明確なのが産経新聞で、1面には社会部長名で「ほくそえむのはまだ早い」と題したコラムを掲載し、社説にあたる「主張」の欄では、国会は小沢氏を証人喚問すべきだとの主張を展開する一方、「期待を裏切った検察」との中見出しを付け、

  「問題は、小沢氏の不起訴が国民や社会に与える負のイメージの大きさである」
  「今回も、権力中枢の人物の違法行為は見逃された格好になった」

 小沢幹事長の起訴を断念した検察にも矛先を向けている。

 現状で小沢氏を支持している紙メディアは、夕刊紙「日刊ゲンダイ」ぐらいで、同紙は2月5日の紙面では「晴れて無罪の小沢一郎に期待する声」などと題して、小沢氏擁護を続けている。


■関連記事
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか : 2010/01/18
小沢幹事長ポンと4億円? これほどお金が集まるカラクリ : 2010/01/08
村越議員たった一人の反乱 「小沢幹事長辞任せよ」 : 2010/01/21
小沢一郎改造計画 「聴取」と「言行不一致」の関係 : 2010/01/23
プレゼン専用紙でビジネスチャンスをつかめ! : 2010/02/04

政治主導確立法案を閣議決定(産経新聞)
政治とカネ、普天間で質疑=参院代表質問(時事通信)
小沢氏の嫌疑「証拠足りず」と特捜部長(読売新聞)
横領の県職員を懲戒免職=出資団体から220万円−宮崎(時事通信)
衆院予算委 公共事業の実施場所資料、国交相が提出拒否(毎日新聞)
[PR]
by ydacdgnr8r | 2010-02-12 21:27